スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3年半ぶり

メモ書き程度に。。
2014年2月15日~17日 3年半ぶりに東京・横浜にお出かけ(*^^*)

2月15日
心配していた雪による新幹線への影響はそれほどなく、7分遅れで東京駅着
大阪は雪解け、滋賀は雪景色、名古屋はちらほら残雪、静岡晴天。。
神奈川に入った途端に雪がこんもり積もっていて、ちょっとびっくり。。

しなさんに東京駅までお迎えに来ていただいて、KITTE内のお店でランチ


東京大神宮、浅草寺をお参りしたのち、ぶらぶらとスカイツリーを眺めて


吾妻橋たもとにて、よねんちさん、ショウくんと合流して、神谷バーで乾杯
電気ブラン


しなさん、ショウくんとは大阪でお目にかかったことがあるのですが、よねんちさんは初対面
twitterで散々おしゃべりしているので、初対面の意識はないですが(笑)


2月16日
朝より、みなとみらい入り
たかてんさんと朝食の後、パシフィコ横浜にて開催中のCP+に。。
2年前に某企業のブースにて私の作品が展示された時に行きたかったものの行けず。。今回お初にて。

SIGMAのブースで dp2 Quattro のお触りに行ったり、少しだけ見て回って、




御苗場で伸之助さん、腐肉狼さん、Yukioさん(twitterフォロワーwindoyaさん)の展示を拝見
御苗場はポートレイトと猫の写真が多かった印象

みなとみらい海岸を歩きながら横浜中華街へ


横浜中華街 フカヒレ専門店廣翔記にてランチ



『エリオット・アーウィット in YOKOHAMA展』 Elliott Erwitt at GALERIE PARIS
を見に行って、

とても好みな雰囲気のカフェCAFE de la PRESSEでケーキ堪能


大さん橋でPASOさんとPASOさんのお友達の鈴木さんと合流して夕暮れ堪能
みなとみらいから富士山が見られるとは知らず、テンション↑↑

知らないおじいちゃんに話しかけられ、たかてんさんたちのお知り合いなのかなと思っていたら、全然知らない人のようで、私にみなとみらいの夕景の素晴らしさと浜っ子の自慢だということをひたすら語って頂き。。(^^;
私が大阪から来たことを言ったら、さらにテンションあがって、
『ぜひ夕暮れと夜景を楽しみなさい』と言って下さるものの。。
おじいちゃんのお話が長すぎて、夕日が沈む瞬間はおじいちゃんの肩越しに見えただけで満足に撮れませんでした(爆)
なんでも、みなとみらいから綺麗に富士山が見えるのはそんなに頻度が高くないらしく、かなりラッキーだった模様。


風がめちゃくちゃ強くて激寒でした(笑)

Jack cafeでお茶しておしゃべりして解散

その後、ノジョーさんと初対面

3年半ほど前にノジョーさんのUSTREAMを視聴していて、
あるときBEATS GALLERYの岡島さんが出演されていて、写真のギャラリーなるものの存在を知って、実際にギャラリーにお伺いしてみた当日に翌月の『BEST 2010』に出展のお誘いをいただいて、今に至るという。。
当時、カメラを持って3か月、紙にプリントすらしたことがなかった状態だったのですが(^^;

イタリアンのお店ALLORA ~アローラ~で食事
お食事のおいしさと、話がはずんで、電車の時間的に横浜夜景スポットに連れて行っていただき損ねたのが残念~~っ


2月17日

1度行ってみたかった明治神宮をお参り。。

雪の重さなのか、いたるところで樹木の枝が折れて落ちていたりぶら下がっていたり。。

ちょうど祈年祭という行事があったようで、
巫女さんの舞いなどは撮影禁止だったため、通りがかりの巫女さん


好きで東京に行くとほぼ必ず行っている気がする表参道ぶらぶら
bills 表参道店でランチ



少々迷子になりながらたどり着いて
『灰色区域』 花代 at CoSTUME NATIONAL | LAB

表参道駅より電車に乗って六本木へ。。
『アンディ・ウォーホル展:永遠の15 分』 Andy Warhol at 森美術館

六本木ヒルズの展望台からの夕景・夜景を堪能した後


学生時代に初めて東京に行った時から大好きな建物である、東京国際フォーラム
カメラを持って初めて行きましたが。。うまく撮れず泣ける。。


ギリギリまで楽しんで新幹線ダッシュで帰路。。

とても楽しい3日間でした。
そして、今回も移動はすべて連れて行っていただいて、ついていくだけだったので、
結局は東京の電車の路線は覚えられずでした(汗

どこでどの線に乗って、どう乗り換えたのかはさっぱり覚えてません(爆)
東京の電車ややこしいねん(半分いいがかり)
地下鉄の乗り換えに一度改札出るとか、一度地上に出るとか。。意味分かりません(笑)


行ったお店の場所は、表参道でのランチ以外は、
連れて行って頂いた上に、お店の名前チェック全くしていなかったので、
歩いた道の記憶から、だいたいの場所の目星をつけて、
建物やお店の外観と内装の記憶から絞り込み。。間違っていたりして(笑)
(私の記憶では間違いないかなと)
電車の路線は覚えられない(文字での記憶が得意じゃないですw)くせに、地図と風景の記憶は比較的良いみたい(笑)


だらだら日記、失礼しました(^^ゞ
スポンサーサイト
[ 2014/02/25 22:25 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

Mother's Day

今日は母の日

母の日だからと言って、モノとしてプレゼントを贈らないといけない訳ではない

感謝が伝わればそれだけで良いんじゃないかしら(^^)

Mothers Day
[ 2013/05/12 09:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ならまち散歩

いつぶりなんだよ。。というくらい久々のブログ(笑)

2週間前になりますが、お初で ならまち に行ってきました。
ならまちにある酒蔵で利き酒飲みにとのお誘いをいただいて。。
撮影よりそっちかい(笑)

あまり場所などは把握しないで適当にぶらぶらしていたのですが。。
祝日でも、思ったより月曜日定休日のところが多かったのが失敗だったかも(^^ゞ

ならまちをブラブラ歩いていると、

naramachi 01

がお店の軒先だけでなく普通のおうちの玄関先にもぶら下がっているのがたくさん。。
岐阜県高山で見た『さるぼぼ』や福井県柳川で見た『さげもん(吊るし雛)』みたいだなぁと思いながらブラブラ

naramachi 02

屋根にこんなのがついているのもあったり。。
何だろうと不思議に思っていたところで庚申堂というところにたどり着いて謎判明(笑)
身代わり申という魔除けのものらしいです。
ちょっと離れたところでは見かけなかったので、ならまち周辺だけの風習なんでしょうね。


まずは一つ目の目的地 よつばカフェ へ
ケーキを食べたいものの、空腹に負けてカレー(笑)

お料理が来るまでの間、お店の中をチラチラみたり。。


monotori 01

なんとなく撮りたくなって、ものとりの練習に目の前のグラスを何度も撮ってみたり。。
。。一緒に行った人には『何撮ってるの?』と言われて。。『グラス。。』としかwww
もの撮り下手っぴだから、思いついたら撮ってみたくなったんだもん(^◇^;


monotori 02

食後のあとのコーヒーがちょっとかわいくて。。
四葉のクローバーの形のクッキーに釘づけ♪


その後、私が行ったことがないので行きたいと希望して春日大社へ。。
ちょうど、なら燈花会の時期だったらしく、燈籠の窓には白い紙が貼られているのが目立って、
なんだかちょっと萎えてしまったので、ほとんど写真は撮らずにお参りだけになっちゃいましたが(笑)

kasuga-taisha

今度はもうちょっと散策ルート考えてゆっくり散歩したいな。。(^^)

[ 2013/02/24 12:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

水辺バル

遅ればせながらの日記。。
あまり日記らしい日記は書かないんですけどね。。文章力ないものですから(^^ゞ

日曜日、『水都大阪フェス2012』の中の一つ『水辺バル』に行ってきました。
バルイベントは最近はあちこちで開催されているようですが、今回初体験☆
水辺バルの移動手段は大阪市内を行き来する船
大阪の遊覧船に乗るのも初めて(笑)

まずはJR福島駅からスタート
1件目で軽くランチを食べて、大阪国際会議場前より乗船
中之島の北側を航行していくと

見えてきましたラバーダックちゃん
相変わらずでかいです(笑)
人がちっちゃいです(笑)
さすがに3年目なので、少々汚れが目立ってきましたが(^^;

DSC_0108_1_convert_20121018212334.jpg

その後にお目見えするのがこけしちゃん
こちらもでかいです(笑)
でも、船からだと樹に隠れてあまり見えません(^_^;)

DSC_0111_1_convert_20121015235023.jpg

てなわけでお近づきに。。どど~んっ

DSC_0127_1_convert_20121018215442.jpg


ラバーダックちゃんもどど~んっ

ぴよ


近くには三脚に鎮座したダックちゃんも

DSC_0149_convert_20121015234637.jpg

2件のお店をはしごした後、どの船に乗る?という話で、
『水門が動くのを見たい\(^o^)/』という私の希望で、天満橋から東横堀側経由、湊町行きの船に決定☆

道頓堀川など、大阪市内の堀に淀川から水が流れ込み過ぎないように、いくつかの水門があるんです。
で、そこを船が行き来するので、閘門(こうもん)なんです。

閘門の説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%98%E9%96%80


門が動くのを見たいので、一番後ろの席をゲットw

前の門が閉まっている状態で船が一時停泊
そして、後ろの門が徐々に水面から顔を出してきます。
門の前後で水位が違うので、
前後の門が閉まっている状態で水を抜いていって、徐々に水位が下がって船も下に少し降ります。
そして前の門が開門して前進。

船頭のおじさんのお話によると、閘門として有名なパナマ運河はもっと水位差があるそうです。
思いっきり水位差があったら船の上下がもっと感じられたんでしょうが。。
それだけ水位差があると災害の危険も大きくなりそうなのですけどね(^^;

DSC_0188_3_convert_20121015234436.jpg


そして大阪市最古の堀川である東横堀川を抜けて、道頓堀川を経由して終了

DSC_0196_2_convert_20121015234220.jpg

DSC_0204_1_convert_20121015233639.jpg

いろいろ動き回ってちょっとバテましたが、お初体験満載で楽しみました(*^^*)


[ 2012/10/18 22:05 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

Blue Moon(2012.08.31)

Blue Moon
暗闇に浮かぶ光
明るい光がすべての人に幸せを降り注いでくれたらいいのに(^^)





次回、Blue Moonが巡ってくるのは2015年7月
このときは誰と見ているのだろう。。
[ 2012/08/31 23:30 ] 日記 | TB(0) | CM(4)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。