スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

水辺バル

遅ればせながらの日記。。
あまり日記らしい日記は書かないんですけどね。。文章力ないものですから(^^ゞ

日曜日、『水都大阪フェス2012』の中の一つ『水辺バル』に行ってきました。
バルイベントは最近はあちこちで開催されているようですが、今回初体験☆
水辺バルの移動手段は大阪市内を行き来する船
大阪の遊覧船に乗るのも初めて(笑)

まずはJR福島駅からスタート
1件目で軽くランチを食べて、大阪国際会議場前より乗船
中之島の北側を航行していくと

見えてきましたラバーダックちゃん
相変わらずでかいです(笑)
人がちっちゃいです(笑)
さすがに3年目なので、少々汚れが目立ってきましたが(^^;

DSC_0108_1_convert_20121018212334.jpg

その後にお目見えするのがこけしちゃん
こちらもでかいです(笑)
でも、船からだと樹に隠れてあまり見えません(^_^;)

DSC_0111_1_convert_20121015235023.jpg

てなわけでお近づきに。。どど~んっ

DSC_0127_1_convert_20121018215442.jpg


ラバーダックちゃんもどど~んっ

ぴよ


近くには三脚に鎮座したダックちゃんも

DSC_0149_convert_20121015234637.jpg

2件のお店をはしごした後、どの船に乗る?という話で、
『水門が動くのを見たい\(^o^)/』という私の希望で、天満橋から東横堀側経由、湊町行きの船に決定☆

道頓堀川など、大阪市内の堀に淀川から水が流れ込み過ぎないように、いくつかの水門があるんです。
で、そこを船が行き来するので、閘門(こうもん)なんです。

閘門の説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%98%E9%96%80


門が動くのを見たいので、一番後ろの席をゲットw

前の門が閉まっている状態で船が一時停泊
そして、後ろの門が徐々に水面から顔を出してきます。
門の前後で水位が違うので、
前後の門が閉まっている状態で水を抜いていって、徐々に水位が下がって船も下に少し降ります。
そして前の門が開門して前進。

船頭のおじさんのお話によると、閘門として有名なパナマ運河はもっと水位差があるそうです。
思いっきり水位差があったら船の上下がもっと感じられたんでしょうが。。
それだけ水位差があると災害の危険も大きくなりそうなのですけどね(^^;

DSC_0188_3_convert_20121015234436.jpg


そして大阪市最古の堀川である東横堀川を抜けて、道頓堀川を経由して終了

DSC_0196_2_convert_20121015234220.jpg

DSC_0204_1_convert_20121015233639.jpg

いろいろ動き回ってちょっとバテましたが、お初体験満載で楽しみました(*^^*)


スポンサーサイト
[ 2012/10/18 22:05 ] 日記 | TB(0) | CM(2)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。